2001年2月、HONDA EUROPEの杉山寿夫さん(初代 Japon de Bruxelles チェアマン)が、会社内での日本人vs現地人のサッカー試合を行おうとした際、会社内の日本人だけではメンバーが足らず、知り合いの企業の方々に声をかけてメンバーを集めて行いました。それをきっかけに、兼ねてからベルギーに在住日本人サッカーチームを作りたいと考えていた杉山さんが本格的に呼びかけると集まるわ集まるわ…。

他の欧州の主な都市には、それぞれの日本人サッカーチームが精力的に活動しているにも関わず、ベルギー・ブリュッセルには何故か日本人サッカーチームは存在しておりませんでした。”Japon de Bruxelles FC”はベルギーにおける初めての在住日本人サッカーチームとなりました。

今はないグランド

このページの先頭へ