<第1条 メンバー資格>
当クラブは以下のメンバー資格を設ける。
1.ベルギー在住日本人(日本人ハーフも資格を有する)
2.中学生以上
3.年会費の支払いが可能な者
4.定期的に当クラブの活動に参加できるやる気のある者

また以下の者については、非公式メンバーとして練習及び非公式な試合に参加できるものとする。

・正規メンバーの家族、あるいは知人
・当クラブOB
・その他チェアマンが承認したその他の者

<第2条 運営体制>
当クラブがベルギー在住日本人にフットボール活動を今後末永く引継いでいけるように、クラブ運営体制として以下の運営事務局を設置する。

1. クラブ運営事務局
クラブ運営事務局は、チェアマン及び下記サポートメンバーから成り、当クラブ活動の主旨に基づき運営に努める。

・チェアマン(1名) : クラブの代表責任者
・キャプテン(1名) : (フィールドにおける)試合および練習のまとめ役
・副キャプテン(2名) : キャプテンの補佐役(主に技術指導者として練習プランの作成や試合戦術の検討を行う)
・連絡係(1名) : 毎週の活動案内やクラブ入退会者の管理(名簿、メーリングリスト)を行う。
・HP係(1名) : クラブホームページの管理を行う。
・渉外係(1名) : 対外試合のアレンジ等を行う。
・備品係(3~5名) : クラブの備品管理者として、備品管理(ユニフォーム、ビブス、コーン、ボール、空気入れ、その他)を行う。
・グランド係(1名) : グランド借用にあたり、予約やグランド使用可否の連絡を行う。
・会計係(1名) : クラブの部費管理者として、会費の管理(入出金管理)、およびグラウンド使用代金の支払いを行う。
・宴会係(2名) : クラブ退会者の送別会や忘新年会のアレンジを行う。

2. 人選手法と任期
基本的にはチェアマン、キャプテン、副キャプテンが協議の上で人選し、クラブメンバーに諮る。
基本的な任期は人選された者の在籍期間とする。したがって該当担当者が帰任(退会)する際には、改めて後任を人選する。

<第3条 会費>
クラブメンバーは、当クラブ活動内容を有意義、かつ維持するために必要最小限の費用を会費として支払う。

1. 年会費
クラブ年会費は基本的に各年度初めに会計係が仮決定し、クラブメンバーの同意を得た上で決定する。一度支払済みの年会費についての払い戻しは行わない。
但し部費の残高状況に応じて、チェアマン、キャプテン、会計係が協議の上仮決定を行い、最終的にメンバーの同意を得た上で徴収する場合もある。

2. 会費徴収タイミング
下記1項と2項を前提として、会費の徴収と運用はチェアマンおよび会計係に委ねる。
既存メンバー : 年度初めに年会費を会計係が徴収する。
新規入会メンバー : 下記条件にて年会費を会計係が徴収する。
4/1~10/31までに入会した者 : その年度の年会費の全額を会計係が徴収する。
11/1日~3/31までに入会者 : その年度の年会費の半額を会計係が徴収する。

3. 年会費未払い者への対処
幾度にもわたる年会費支払い要請にも関わらず、特別な理由の無い未払いや支払い延滞者に対しては、チェアマンの最終判断により強制退会処分とする。

<第4条 入退会>
1. 入会
当クラブへの入会に関しては、第1条クラブメンバー資格にて定めた資格を有する者であれば年間通していつでも入会出来るものとする。

2. 退会
当クラブからの退会に関しては、個人の意思により年間通していつでも退会出来るものとする。
ただし、支払済みの年会費についての払い戻しは行わない。

<第5条 出欠管理>
クラブメンバーは、当クラブの円滑な運営のために、各自の責任において出欠の意思表示を怠らないよう努めなければならない。

1. 出欠の意思表示方法
連絡係からの出欠予定確認メールに対して回答メールを行う。

2. 出欠内容に変更がある場合
予定に変更が生じた際は、速やかに連絡係へメール等で連絡すること。
また試合についての予定変更は、公式・非公式なものに関わらず、速やかに連絡係(あるいはキャプテン/副キャプテン)へ連絡しなければならない。

<第6条 ホームグランド>
1. ホームグランド
クラブのホームグランドは、ルーバンカトリック大学スポーツクラブのグランド(借用)とし、グランド係が予約および使用可否を管理する。

2. ホームグランド使用上の留意事項
クラブメンバーは以下の点に留意し、ホームグランドを使用しなければならない。

・むやみにゴミ等を捨てず、きれいに維持しなければならない。
・当クラブの活動予定時以外の勝手な使用を禁止する。
・その他粗雑な扱いを一切禁止する。

<第7条 ユニフォーム・備品の管理>
1. ユニフォーム
チームユニフォームは、メンバーの要望に基づき備品係(ユニフォーム係)が購入の手配をする。
クラブとしてチームユニフォームを管理しているが、メンバーの要望により個人購入も選択できる。なおチームユニフォームの背番号管理は備品係が行う。

2. 備品(ボール、空気入れ、ビブス、コーン、ミニゴール、ホイッスル、フラッグなど)
上記に代表されるクラブ運営上の必要備品については、備品係の判断で購入・補充出来るものとする。
ただし大きな支出案件に関しては、クラブメンバーの意見を尊重した上で、クラブ運営事務局の判断で購入・補充出来るものとする。

<第8条 補足事項>

・本規約内容は、クラブメンバーに諮った上で、チェアマンあるいはクラブ運営事務局の判断で、随時適切な内容に更新できるものとする。
・本規約第1条~第7条に著しく反する行為をとったクラブメンバーに関しては、チェアマンの最終判断により強制退会処分を下すことが出来る。
・当クラブが主催する活動において発生した事故・トラブルに 関しては、当クラブは一切責任を負わないものとする。

このページの先頭へ